肩こりとそれを原因とした頭痛に悩んでいる方、多いですよね!私も正に肩こり頭痛に悩んでいる一人です。

どうして肩こりから頭痛になるのでしょうか??今回はその解消法も併せてご紹介します!


肩こり頭痛の原因とは?




私たちの日常生活は姿勢の悪いデスクワークや、インターネットやゲーム、スマホで目を酷使するなど、肩こり・首こりの原因となる動きであふれています。そんな状態のとき肩や首の筋肉の中では、疲労物質が作られ固くなることで、血流が悪くなっているのです。

肩こりの原因とはズバリ、この血流が悪くなることで起こる筋肉疲労なのです。

疲労物質が溜まると筋肉が固くなってますます血流が悪くなり・・・という悪循環が起こり、肩こりが慢性化していくようですね。

この筋肉疲労と今回のテーマである頭痛の関係は簡単で、頭・肩・首の筋肉の多くは繋がっているんです!肩や首の筋肉が固くなることで頭の筋肉も緊張し血流が悪くなってしまうので、頭痛が起きてしまうようです。

頭痛になるのは脳からの「血流不足だよ~!」というサインなのかもしれませんね。


肩こり頭痛、解消法をご紹介!




ということで、この肩こり頭痛を解消するためには、血流を良くすることがポイントになりそうですね。

解消法の中でも即効性がありそうな方法をいくつか調べてみました!


①ツボ押し


天柱という後頭部の首の上、髪の生え際付近、2本の太い筋肉の左右にあるくぼみ(2か所)です。血行を良くする効果があり、頭痛・首のこり・眼精疲労にも効果が期待できます。正に今回のテーマにピッタリのツボですね!


②蒸しタオルと冷たいタオルで血行促進


ハンドタオルを2枚用意し水で濡らして絞ったものを、1枚は電子レンジで1分ほど加熱する。温かいタオルと冷たいタオルを交互に目に当てる(3~5回繰り返す)。

血行促進することで頭痛解消と、眼精疲労にも効果があるとのこと。またこれを首に当てても首こり解消の効果から頭痛解消が期待できます。(リラックス効果も!)


③入浴

何といっても血行促進といえば入浴ですね!いつもよりぬるめのお湯に長めにつかることが良いようです。入浴が難しい場合、足湯だけでも全身の血行促進に効果があるので、バケツ一つでできる簡単な方法ですしおすすめですよ!


まとめ


今回は肩こり頭痛の原因と解消法を見てきました。調べているとストレッチという解消法もたくさんあるのですが、個人的にはストレッチで頭痛まで改善した記憶がないので今回は除外していますが、色々なストレッチが考案されているので調べてみるのもいいかもしれませんね。

私も頭痛が始まるとつい薬に頼ってしまいがちですが、血行促進という方法を試してみる価値はありそうだな~と感じました。

ただ肩こりからきている頭痛ばかりとは限らないので、頭痛が続いている、我慢できないような痛み、めまいや吐き気を伴うなどの場合は、我慢せず病院を受診してくださいね!