美容健康

美容健康ブログ

眉間に出来てしまったニキビの原因と治し方はコチラ

ニキビっていきなり出現するので本当に嫌になりますよね。特に顔の中でも目立つところにニキビができてしまうと、外出するのも嫌になってしまうのが乙女心というもの…。

今回はそんな中でも、眉間にできるニキビについて、原因と治し方を調べてみました!


なぜ眉間にニキビができるの???


まず、元来眉間は顔の中でもTゾーンと呼ばれる皮脂分泌が多い場所なのです。ということで思春期ニキビもですが大人ニキビも同様にできやすい場所です。

また前髪が当たりやすく、凹凸もあることから洗顔料が洗い残されがちになるなど、外的な刺激も受けやすいことで必然的にニキビができやすい場所になってしまうのです。

なるほど、確かに瞼など凹んでいる部分を洗い残しがないように意識している気がします。逆に眉間がおろそかになってしまうことがあるかもしれませんね~(盲点でした!)。

また眉間にできるニキビは“肝機能の低下”を表していることがあるようです。肝機能が低下すると身体の解毒が追い付かず、肌から毒素が出ようとしてニキビとなってしまうんですね。

ニキビ自体、血流や代謝が滞っていたり、便秘、ビタミン不足といったことが原因であることが多いですが、眉間に良くできるようならば(もしくは治りにくいなど)アルコールの取りすぎや暴飲暴食、寝不足や過労などから肝機能の低下が起きていないかということも疑ってみる必要があるかもしれませんね。


眉間に出来てしまったニキビの治し方とは?


髪の毛

では眉間にニキビができてしまったらどうやって治すか…?ですが、結論から言えばいつものニキビの治し方と変わりません。

外的要因が原因の場合はそれを取り除き(前髪を上げるなど)、衛生状態を保って保湿ケアをすれば自然に治る場合が多いようです。ビタミンB1・B2は皮脂の分泌を抑えてくれるので積極的に採ると良さそうです。

肝機能が弱っていることが原因であっても、生活リズムを見直し、栄養バランスの整った食事、丁寧な洗顔が基本的な治し方です。肝機能が弱っている場合ビタミンの消耗も激しいので、マルチビタミンなどのサプリメントなどで補給するとベストですね。

こういったケアをしても一向に治らなかったりひどくなったりする場合は、皮膚科に相談することが改善への一番の近道かもしれません…!


まとめ

ということで、眉間にできたニキビについて原因と治し方について見てきました。これだけ医療も発達しているのに、人々を悩ませる眉間のニキビを一日で治す薬がないなんて驚きですね…!!

ちなみに私は眉間にニキビができてしまったらダテ眼鏡で隠しています。おすすめの裏ワザですよ~!(スッピンも多少隠せます)

ゆううつな眉間ニキビも、お気に入りのダテ眼鏡で少しは気分が軽くなる・・・ということもあるかもしれませんよ。ぜひお試しあれ!

頬や鼻にできた毛穴の開きを治す方法とは!?

女性が抱えるお肌の悩みといえば、ニキビや吹き出物、肌荒れ、乾燥肌などが挙げられますが、なかでも毛穴に関する悩みを抱えていらっしゃる方は多く、毛穴の開きや黒ずみなどは老け顔の原因となっており、早急に解決したいという方も大勢いらっしゃいます。

特に毛穴が気になり出す30代の女性のおよそ70%が今の毛穴に満足しておらず、どのようにケアをしたら良いのか悩んでいるそうです。

そこで、今回は頬や鼻にできてしまった毛穴の開きを治す方法をご紹介したいと思います!


毛穴とは?


そもそも、毛穴がどのような役割を担っているのか気になりますよね。ヒトの顔にはおよそ20万個の毛穴が存在し、成長と共に顔の大きさも変化するのですが、実は毛穴の数は生まれたときから決まっており、それ以上増減することはありません。

では、毛穴の主な役割を4つご紹介します。

1.皮脂を分泌し、空気中のホコリや化学物質などの外的刺激から皮膚を守る。
2.皮脂を分泌し、皮膚の表面に膜を張ることで、皮膚の乾燥を防いで潤いを保つ。
3.皮脂や汗と共に体内に溜まった老廃物を排出する。
4.皮脂を適度に分泌し、皮膚のバランスを保つことで雑菌の繁殖を抑制する

以上のことから、毛穴には健康と美容を維持するために大切なものであり、毛穴と上手く付き合うことができれば、美肌を維持することができるようになります。


毛穴が開く原因とは?


ニキビ

毛穴と上手に付き合うことで美肌を維持することができるようになるのですが、ふと鏡を見ると毛穴が大きく開いていることに気付き、ショックを受けたという方も多いかと思います。

なぜ、スキンケアをしっかり行っていたにも関わらず、毛穴が開いてしまったのでしょうか。

毛穴が開く理由は様々ですが、主な原因は「たるみ」「過度な皮脂分泌」「ニキビ」にあります。


たるみによる毛穴の開き


ヒトは年齢を重ねると共に真皮層を構成している膠原線維(コラーゲン)と弾性線維(エラスチン)などの成分が減少したことで、皮膚に弾力が無くなり、ハリを失ったため、徐々にたるみだし、たるんだ皮膚と共に毛穴も伸びてしまうため、毛穴が開いてしまうのです。


過度な皮脂の分泌による毛穴の開き


過度に分泌された皮脂が汚れや古くなった角質と混ざり合うことで酸化し、毛穴が黒ずんで目立ってくるため、結果毛穴が開いて見えてしまいます。


ニキビによる毛穴の開き


思春期の頃や誤ってニキビを引っ掻いてしまったことが原因で起こる毛穴の開きです。ニキビを潰してしまうと、ニキビのあった場所が瘢痕(はんこん)化し、その部分の毛穴が開きっぱなしになってしまうのです。

さらに、ニキビを早く治したいからといって誤ったスキンケアを行ったり、手を抜いたケアを行うと皮膚が乾燥し、過度に皮脂が分泌され、毛穴が目詰まりを起こすため、毛穴が開いてしまいます。


毛穴の開きを治す方法とは?


化粧水

毛穴の開きですが、実は原因によって少しずつかたちが異なるため、毛穴の開きの原因を知ることでスキンケア方法が大きく変わります。


汚れによる詰まりが原因の場合


毛穴に汚れが詰まると、黒ずみが目立ち、その部分を触るとザラッとした肌触りがあります。

これは、洗顔のし過ぎや保湿が不十分の際に起こる場合が多く、お肌が乾燥しており、皮脂が過剰に分泌したことで起こる現象です。また、この毛穴の開きは、メイクがキレイに落とせていなかったり、洗顔が不足した場合にも起こるとも言われています。


たるみが原因の場合


毛穴が縦長の楕円形に広がっているのが特徴です。年齢と共に真皮層の膠原線維)と弾性線維などが減少することで起こると言われておりますが、最近では保湿不足や表情筋の凝り、代謝不足も原因で引き起こるのではないかと言われています。


帯状毛穴


たるみが原因で引き起こる毛穴の開きが連結したことでシワのような状態になってしまった状態の毛穴を帯状毛穴と呼びます。たるみによる毛穴の広がりと同じ原因なのですが、そこへ乾燥が加わることでこのような毛穴になります。


ニキビが原因の場合


老若男女問わず起こる毛穴の開きです。代謝の低下やホルモンバランスの乱れなど様々な原因によって、毛穴に古くなった皮脂や角質、汚れが混ざり合い、酸化することで皮膚のバランスが崩壊し、ニキビ菌が増殖を始めたことで引き起こる毛穴の開きです。主に誤ったスキンケアが問題で起こります。


肌に負担をかけない蒸しタオル


タオル

もしも、誤った洗顔による毛穴の開きならば、肌に負担をかけない方法で洗顔を行うのがポイントです。洗顔料をホイップクリームのように泡立て、両手で優しく顔を包み込み、指の腹で軽く撫でるように洗います。その後、入念にぬるま湯で洗い流しましょう。

乾燥肌や普通肌の方は1回、ベタツキが気になる方や脂性肌の方は2回までを目安に行いましょう。洗顔後はしっかりと水分補給と保湿を行い、毛穴をキュッと引き締めてやりましょう!

フェイスケアとして、蒸しタオルを20分間当てるのもオススメです。


蒸しタオルのやり方~電子レンジ~


①水で濡らしたタオルをギュッと絞り、ビニール袋へ入れて、電子レンジで1分ほど加熱し、50度くらいまで温めます。

②タオルを4つ折りにして顔に乗せ、10秒ほどで冷たくなりますので、再び過熱して温めたら顔に乗せるという行為を繰り返します。


蒸しタオルのやり方~湯煎~


①鍋に水を入れて沸かします。

②お湯を冷まし、温度計で計測して60度ほどになったら、火傷に注意しながらタオルを漬け込み、ギュッと絞って顔に乗せます。お鍋のお湯は徐々に下がってゆきますので、こまめに温めて使うようにしましょう。


蒸しタオルの実践


蒸しタオルを行うと、毛穴が無理なく開くため、顔全体が温まったらオリーブオイルを薄く延ばして目と鼻をふさがないようにサランラップを巻きます。そして、ラップの上から2回から3回ほど蒸しタオルを当て、ラップを取ったら、ぬるま湯で泡立てた洗顔料を使って顔のオリーブオイルを落としてゆきます。

洗顔は2回ほど行うとオリーブオイルの脂がスッキリ落とせるかと思います。洗顔後は、冷たいタオルを数回開いた毛穴に当て、化粧水と保湿ジェルでキュッと引き締めれば完了です!

ただし、蒸しタオルはやり過ぎると皮膚に負担がかかるため、もしも行うならば月に数回までにしておきましょう。


まとめ


今回は毛穴の開きについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。毛穴の開きは老け顔の原因となりますので、早く治したいと思う方も多いと思います。

ですが、焦りは禁物です!

毛穴を元の状態に戻すためには、正しい洗顔方法・水分補給と保湿・バランスの良い食事・生活習慣の改善・表情筋のストレッチなども重要になりますので、無理をせず、出来ることからコツコツと始め、慣れてきたら徐々に増やして行くようにしましょう。

「しみ」や「そばかす」の原因と消す方法を考える

人間は加齢と共にお肌のハリ艶を失い、シワやしみ、そばかすなどが目立ってくるようになります。これを「肌の老化」と呼ぶのですが、なぜ年齢と共に肌が老化するのでしょうか。

ヒトは年を取ると、肌のターンオーバーにかかる日数が延びてゆき、角質層も乱れて層がぶ厚くなってきます。すると、メラニン色素も皮膚に残りやすくなり、「しみ」や「そばかす」の原因となります。


人間の皮膚の仕組み


人間の皮膚は、1枚の皮で出来ているのではなく、表皮と真皮の2層で構成されています。

表皮とは、基底細胞層角質層の2層で構成されており、基底細胞層にて新たな表皮細胞が生成され、28日ほどかけて表皮の外側へ運ばれ、角質層となります。そして、およそ14日経過すると垢として剥がれ落ち、再び新しい表皮細胞によって角質層が作られます。これを肌のターンオーバーと言います。

真皮とは、表皮層の下にある層のことで、線維や毛細血管、リンパ管などがギュッと詰まっており、表皮層の土台として支え、酸素や栄養成分を送り込んだり、老廃物を受け取って運ぶという役割を担っています。真皮層を構成している成分は、主にコラーゲン(膠原線維)とエラスチン(弾性線維、)これらの隙間を埋めるゼリー状のもの(ヒアルロン酸など)です。

これらは線維芽細胞と呼ばれる細胞から分泌されており、皮膚の弾力やハリに大きく関わってきます。


肌の老化の原因となる4大要素


肌荒れ

さて、皮膚の仕組みが分かったところで、肌の老化の原因となる4大要素をご紹介します。

肌を老化させる4つの原因は、

・紫外線による「光老化」
・活性酸素による「細胞の酸化」
・潤いが無くなる「皮膚の乾燥」
・年齢によって肌が薄くなる「皮膚の菲薄化」

なかでも、しみやそばかすに深く関わっている原因として、紫外線による光老化が挙げられます。地球上に存在する全ての動植物は太陽から降り注ぐ光が無ければ生きてゆけません。

太陽の光には、皮膚内のコレステロールをビタミンD3へ変換するための紫外線が含まれており、抗がん作用や老化予防を得ることができます。また、カルシウムの吸収も促進してくれるため、骨粗鬆症の予防なども得ることができます。

しかし、紫外線は浴び過ぎると皮膚がんや光老化を引き起こすことが分かっており、紫外線を浴びやすい顔と浴びにくい腿の内側やお尻と比べるとハリ艶が全く異なります。

実は紫外線をほとんど浴びていない腿の内側やお尻は若い方と年を取った方も大差が無いので、現在自分がどれほど紫外線によるダメージを受けているのかを診断することができます。

紫外線には3種類あるのですが、中でもUV-AとUV-Bは肌の老化と深く関わっていると言います。


紫外線の恐怖


日差し

UV-Aとは、紫外線の中で最も波長の長い光線です。メラノサイトを活性化させ、皮膚を黒くする作用があり、UV-Bに比べると害の低いものになります。ですが、しみやそばかすの原因となる光老化は、このUV-Aによって引き起こされているため、実はとっても注意が必要な光線となっています。

前述しましたが、非常に波長が長いため、窓ガラスや空に浮かぶ雲もすり抜けることができるため、UV-Bの20倍から30倍ほど浴びる時間が長くなります。

さらに、UV-Aの怖いところは、皮膚を構成している真皮層まで届くため、コラーゲンやエラスチンの2つの線維を破壊する酵素を増加させ、お肌の弾力が失われ、たるみの原因となります、さらに、皮膚の細胞を遺伝子レベルで傷付けるため、皮膚の免疫力も低下させる恐ろしい作用も有しています。

UV-Bとは、皮膚を構成している2つの層のうち表皮に含まれるメラニン細胞を活性化させ、大量のメラニンを生成させる働きがあります。

そのため、夏に肌を露出していると、UV-Bによって皮膚が真っ赤になり、ヒリヒリとした痛みを伴うサンバーン(日焼けの1種)を引き起こします。

UV-Bは、非常にエネルギーが強いため、表皮細胞の遺伝子を傷付け、しみや皮膚がんの原因となっています。ただ、UV-Aよりも波長が短いため、皮膚の真皮層には届かず、窓ガラスや雲をすり抜けることができないため、よく光老化の原因にはならないと思われがちですが、実は真皮層にあるコラーゲンを破壊するコラゲナーゼという酵素の働きを促し、間接的ではありますが、しわの原因となっています。


そばかすができる原因とは?


しみ

「しみの原因は分かったけど、そばかすは?」と思われる方も多いかと思います。

そばかすの場合、子どもと大人では原因が全く異なります。

子どもの場合、両親の遺伝による場合が高く、思春期の頃に現れ、思春期が終わるころには自然に消えるのが特徴です。ただし、思春期を過ぎてもそばかすが残っている場合は、遺伝的なものではなく、後天的である可能性が高いと言います。

後天的なそばかすの原因として、しみと同じく紫外線、もしくは、肌のターンオーバーの乱れによるものが挙げられます。

紫外線によるそばかすの場合、紫外線によってメラニン色素が大量に生成されると、メラニン色素の排出が合に合わなくなり、皮膚の奥に蓄積されます。すると、黒褐色の色素が定着してしまい、そばかすが出来てしまうのです。

肌のターンオーバーが原因の場合、メラニン色素の生成量が少なくても、食生活や生活習慣によって肌のターンオーバーが乱れているとメラニン色素の排出が正常に行われず、皮膚の新陳代謝を妨げてしまいます。その結果、なかなか消えないそばかすが誕生してしまうのです。


「しみ」や「そばかす」をキレイに消す方法はあるの?


肌

若い頃はあまり気にならなかった“しみ”“そばかす”が、年齢を重ねるごとに気になりだし、周りのお友だちよりも老けて見えるのではないかとドキドキすることがあるかと思います。

しみとそばかすは、全く異なるものなのですが、原因は全て「メラニン色素」によるものですので、対策はどちらも同じになります。

しみやそばかすをキレイに消す方法は、「紫外線を極力浴びない」・「ビタミン類を積極的に摂取する」・「皮膚に刺激を与えない」の3つがポイントになります。


紫外線を極力浴びない


しみとそばかすの原因となる紫外線は、ビタミンD3やカルシウムの吸収を促進させる作用があるため、生きてゆく上では必要不可欠なものです。

しかし、浴び過ぎれば毒となりますので、日焼け止めや日傘、帽子など紫外線対策をしっかり行い、最低限の紫外線を浴びるようにしましょう。


ビタミン類を積極的に摂取する


しみやそばかすを防ぐには、メラニン色素の定着を予防する必要があります。

そのためには、ビタミンCやビタミンEを積極的に摂取し、肌の新陳代謝を活性化させ、ターンオーバーを促進する必要があります。さらに、老化の原因と言われる活性酸素の除去も行うことで、しみやそばかすだけではなく、しわも予防することができます。


皮膚に刺激を与えない


メラニンは皮膚が刺激を受けることで増加する場合があります。元々メラニンは皮膚を守る役割を担っているため、刺激を受けることで元々備わっている防衛本能が働き、どんどんメラニンが生成されるのです。

ですので、しみやそばかすを防ぐには、必要以上にメラニンを生成させないようにする必要があります。そのためには、過度なマッサージや洗顔などを行わないようにしましょう。


その他の注意点


また、しみやそばかすには、化粧品によるかぶれやニキビ、カミソリ負けなどが原因の「炎症性色素沈着」や、妊娠中にホルモンバランスが乱れたことで生じる「妊娠性肝斑」など様々な種類があります。

なので、美白スキンケア商品や美肌を意識した食生活を続けていても効果が現れないと感じる場合は、皮膚科を受診するようにしてください。


まとめ


今回はしみやそばかすをキレイに消す方法についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

しみやそばかすの原因となる紫外線は、5月から8月にかけてピークを迎えます。特にお昼前後の10時から14時頃は最も紫外線が強くなる時間帯ですので、この時間に外出される方は紫外線対策をバッチリ行って外出するようにしましょう。

しみやそばかすをキレイに消すためには、長い時間がかかる場合があります。しかし、なかには自分の力ではどうにもならない場合もございますので、症状が改善されない場合は、速やかに皮膚科を受診するようにしましょう。

足のむくみの原因と即効性のある解消方法とは?

社会人になると1日中同じ姿勢でいることが多くなり、朝は何事も無かったのに就業時間になると足がパンパンにむくんでいることが多くなりますよね。昔は女性の方に多く見られた足のむくみですが、近年は男性にも足のむくみが見られるようになりました。

なぜ、足がむくむのでしょうか?

その原因は血液の循環にありました。ですが、なかには生命を脅かすたいへん危険なむくみもあったのです!そこで、今回は足のむくみの原因と即効性のある解消法をご紹介したいと思います!


足がむくむ原因とは?


血液は心臓から動脈を通って全身の細胞へと水分や栄養成分を送り届け、新しいものと入れ替わるのですが、その際不要となった水分は静脈やリンパ管を通じて再度身体の中を循環し始めます。しかし、何かの理由から静脈やリンパ管の流れが滞り、戻ってくるべき水分が留まってしまうことがあります。これがむくみの正体です。

むくみには、短時間で解消される一過性のものと何かしらの疾患や怪我によって引き起こっている病的なものに分けられます。

病的なむくみの場合、起床後1時間から2時間経過しても改善されず、むくみの状態が1週間以上続いていることが多いので、このような症状が現れている方は、すぐに信頼できる医師に相談されることをオススメします。

一過性のむくみの場合、原因として考えられるのは以下の通りです。

・長時間同じ姿勢でいる。
・水分や塩分の過剰摂取。
・運動不足。
・ホルモンバランスの乱れ。
・冷え性や睡眠不足に悩んでいる。
・リンパの流れが悪い。
・飲酒。

など様々な原因が挙げられます。特にストレスや疲労によってリンパの流れが滞ると余分な水分が皮膚の下へ溜まってしまい、足がむくんでしまうので注意しましょう。

病的なむくみを引き起こしている場合は、何をしていても足がむくんでおり、痛みがある場合がありますので、自身のむくみの症状を常に確認しておき、いつもと違うと感じたらすぐに信頼できる医師に診てもらうようにしましょう。


足のむくみを即効で解消する方法とは?


198c232200f1582cfb1f9de1a7b474e9_s

「彼氏とデートなのに、足がむくんでブーツが履けない」「合コンがあるのに足がむくんでいてオシャレな服が着れない」など足のむくみによって楽しい時間を潰されてしまったとう方々も多いかと思います。

そこで、足のむくみを即効で解消する方法をご紹介したいと思います!


食べ物


足のむくみの原因として「水分の過剰摂取」「腎機能の低下」「水分不足」が考えられる場合、それぞれに合わせた対処法を取ることで改善されることがあります。

水分の過剰摂取の場合、人間は1日に2リットルや3リットル水を飲んでもむくむことはありません。しかし、1度に大量の水分を摂取してしまうと、身体が正常な水分調節を行うことが出来ず、摂取した水分を排出せずに身体にため込んでしまいます。

特に喉が渇きやすい夏場は大量に水分を摂取してしまいがちですので、こまめに水分補給するように注意しましょう。

腎臓は体内に溜まっている水分を尿として体外へ排出する役割を担っています。そのため、腎機能が低下してしまうと、体内の水分をスムーズに排出することができなくなるため、むくみが引き起こってしまうのです。

水分不足が原因の場合、活動するために必要な水分が体外から入ってこなくなることで、汗や尿として排出されなけれなばらない不要となった水分を身体の中に貯め込こんでしまうため、むくみを生じてしまいます。

これらの症状を解消するためには、むくみ解消作用を持つ「カリウム」がたっぷり含まれている食べ物を摂取すると良いと言われています。カリウムには利尿効果があるので、体内に溜まっている不要な水分を排出するとともに塩分も体外へ排出してくれるので、むくみをすっきり改善することができます。

カリウムを含んでいる食べ物は、ブロッコリー・さつまいも・ほうれん草・ニンニク・アボカド・パセリ・紫蘇・プルーン・バナナ・リンゴ・昆布・ひじき・あおさ・鰹節・鯵・煮干しなどが挙げられます。

ですが、カリウムは煮たり、茹でたりすると溶けて無くなってしまうので、そのまま食べられる納豆やカリウムがたっぷり含まれているルイボスティーなどで体内に摂り込むのもオススメです。


ツボ


食べ物でむくみを改善するには、バランスの良い食事を心掛けなければなりません。しかし、なかなか食生活を改善することができないという方は、むくみを改善することができる「ツボ」を刺激してみてはいかがでしょうか。

●水分
身体の中心線上にあり、おへそから指幅1本ほど上に上がったツボ。

●水道
おへそから指幅4本下の部分から左右に指幅3本ずれた位置にあるツボ。

●足三里
膝蓋骨のすぐ外側にあるくぼんだ場所から、不備幅4本下に降りた場所にあるツボ。

※すねのふちに当たります。

●三陰交
内側のくるぶしの中心から指幅4本上に上がった場所にあるツボ。

●復溜
内側のくるぶしの中心から指幅3本上に上がった位置にあるツボ。
※アキレス腱の前縁を押すと痛みがあります。このツボは両足にあります。


むくみ解消グッズ


ドラッグストアなどで販売されているむくみ解消グッズで解消したいという方に効果的なむくみ解消グッズをご紹介します。

●着圧ソックス
着圧ソックスを着用する際、必ず「hPa」「mmHg」を確認してから購入しましょう。hPaや mmHgとは、圧力を表す数値です。1mmHgは1.33hPaですので、10mmHgから15 mmHgはとても弱い圧力ということになります。

圧力は強過ぎても弱すぎてもいけないので、むくみ解消を謳っている着圧ソックス以外は着用しない方が良いでしょう。また、就寝時に着用するのは動脈閉塞の危険性がありますので、着用は避けましょう。特に30 mmHg以上の着圧ソックスは危険です。

また、1日中履き続ける方もおられますが、着圧ソックスは足の疲れを取るためのものですので、履き続けるのはよくありません。


●樹液シート
木酢液や竹酢液など樹液成分がたっぷり染み込んだ湿布薬のことを樹液シートと言います。樹液シートには体内に溜まった老廃物や水分を吸収する効果があるため、デトックス効果を得ることが可能です。

さらに、足の疲労感やだるさ、冷え性や肩こりも改善する効果も期待されているので、男性からも人気があります。

樹液シートは、就寝前に足の裏に貼るものだと思われがちですが、実は足の裏以外にも張ることができる画期的な湿布薬なのです!

ですが、足の裏にはたくさんのツボがありますので、身体の不調部位に合わせて樹液シートを貼ると改善されることがあります。特に効果的な貼り方はお風呂上りや就寝前に土踏まずの部分に貼ることです。土踏まずには胃腸や腎臓機能を向上させるツボがありますのでオススメです。

他にもアロママッサージやローラーなど様々なグッズがございますので、使い勝手の良いものを選んで使用することをオススメします。


まとめ


今回は足のむくみの原因や解消方法についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

足のむくみは一過性のものと病的なものの2パターンございますので、いつもと違うと感じたらすぐに信頼できる医師に相談するように心掛けましょう。

くせ毛の原因7種類と改善に効果を発揮する方法

梅雨が近付くと女の子たちは、とっても憂鬱な気分になります。その理由はくせ毛です。

くせ毛には、4つのタイプがあり、毛髪がねじれている「捻転毛」、毛髪の太さがバラバラで切れやすい「連球毛」、毛髪がチリチリに縮れておりうねりが細かく強い「縮毛」、波打つようなうねりの「波状毛」です。

これら4つのくせ毛のなかで、特に日本人に多いくせが波状毛です。他のくせに比べると、さほど強くはないものの、ヒトによってうねりが異なるのが特徴です。

また、波状毛は毛髪に艶があり、湿気に弱く左右対称にクセが現れることがほとんどありません。そのため、スタイリングに時間がかかり、クセがひどくないと気付かずに出かけてしまうことがほとんどです。

さて、そんなくせ毛ですが、なぜ梅雨の時期になると酷くなるのか気になりますよね。

そこで、今回はくせ毛の原因と治し方についてご説明したいと思います。


くせ毛の原因って?


日本人の実に70%が波状毛というタイプのくせ毛だと言われています。しかし、クセの強弱は人によって異なり、クセのひどい人は毎朝スタイリングに長時間を費やしてしまいます。

なぜ、クセの度合に個人差が生じるのかと言いますと、「S=S結合」と呼ばれる毛髪内部のタンパク質の割合が異なるからです。そのため、くせ毛の原因は、このS=S結合がずれて結びつくため、毛髪がウネウネと歪んでしまうことで起こるものだと言われています。

また、毛髪はキューティクル・コルテックス・メジュラの3層構造になっており、2層目のコルテックスは、水分を吸収しやすいタンパク質で構成されている「Aコルテックス」と水分を吸収しにくいタンパク質「Bコルテックス」の2種類のコルテックスで構成されており、AとBのコルテックスのバランスが50:50ならば直毛となります。

しかし、バランスが少しでも崩れると、毛髪が濡れたり、乾いたりした際にクセが現れてしまいます。


遺伝


くせ毛の原因でよく言われているのが「遺伝」です。くせ毛は優勢遺伝のため、両親がくせ毛の場合、生まれてくる子どももくせ毛の可能性が高くなります。

例えば、お父さんがくせ毛、お母さんが直毛の場合、生まれてくる子どもは70%の確率でくせ毛となります。しかし、両親がどちらも直毛なのにくせ毛だという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、添加物や汚れによる毛穴の詰まり・ダイエット・髪質の変化・頭皮のアルカリ性化の可能性があります。


添加物や汚れによる毛穴の詰まり


まず、添加物や汚れによる毛穴の詰まりが原因のくせ毛は、シャンプーやリンスに含有されている添加物や皮脂やホコリなどの汚れが毛穴に詰まって引き起こっている場合があります。

特に洗浄力の高いシャンプーを使用している方は、必要な頭皮の皮脂までスッキリ落としてしまうため、皮脂の分泌を過剰にさせる可能性がありますのでくせ毛以外のトラブルが引き起こる可能性もありますのでご注意ください。


ダイエット


ダイエットによるくせ毛の場合、身体が栄養不足に陥ると身体の末端部分となる爪や毛髪への栄養供給をストップします。すると、頭皮に充分な栄養が運ばれず、毛髪が細く、凸凹になりやすくなります。

そのため、過度なダイエットを行っている方の毛髪には蓮球毛がたくさんあります。


髪質の変化


幼い頃は直毛だったのにという方は、成長による髪質の変化が考えられます。これは思春期の際に起こる現象であり、今まで毛髪が軟毛だったのが硬毛へと変化するため、くせ毛になったと感じるのです。

ある意味、大人になった証拠ということですね。


アルカリ性化


頭皮のアルカリ性化ですが、シャンプーやトリートメントを行うと、頭皮はアルカリ性に傾きます。そのため、老廃物が排出しにくくなり、毛髪を圧迫し、くせ毛になる場合があります。

人間の体内は弱アルカリ性ですが、皮膚は弱酸性のため、石けんや石油系の製品はアルカリ性ですので、くせ毛を予防したい場合は弱酸性のアミノ酸で作られている製品を購入するのがオススメです。


くせ毛の原因まとめ


まとめますと、くせ毛の原因は「毛穴や毛髪のゆがみ」「乱れたコルテックス」「遺伝」「毛穴の目詰まり」「ダイエット」「髪質の変化」「アルカリ性化」の7つになります。

よく梅雨の湿気で毛髪がうねると言いますが、実はこれらの原因によって毛髪の水分バランスが崩れて引き起こるものだったのですね。



くせ毛を直す方法とは?


疲れ

くせ毛を直すためには、主な7つの原因のうち、どれが当てはまっているのかを知ったうえで対策を取るのが良いのですが、遺伝や髪質の変化になると対策を取ることが難しいですよね。

ですが、それ以外の原因は生活習慣や食生活、使用するシャンプーなどを変更することで改善することができます。そこで、生活習慣や食生活を改善しつつ、くせ毛を落ち着かせるオススメの対処法をご紹介します。


ドライタオル


毛髪を洗った後、ゴシゴシと髪を拭くのではなく、くせ毛を落ち着かせるように優しく水分を取り除くようにしましょう。

やり方はとっても簡単で、髪の毛をドライタオルで優しく包み込み、水分を吸収してゆきます。そして、タオルで毛先を挟んでポンポンと叩きます。最後に全体を優しく丁寧に拭いたら完了です。


ドライヤーのかけ方


ドライヤーですが、毛髪の近くに当て続けるのはとっても危険です。ドライヤーを行う際は、必ず毛髪から15cm以上は梨、首を左右に振りながら熱を1か所に当てないようにするのがポイントです。

毛髪内部の水分を蒸発させないために、キューティクルが閉じるように毛髪の根元から毛先へ向けて風を当てましょう。ドライヤーを行っている際、空いている手で毛髪の根元から手櫛で少しひっぱりながら乾かすとくせ毛を落ち着かせることができるので、覚えておきましょう。


やってはいけないこと

くせ毛で絶対にやってはいけないことは、毛髪が濡れた状態で眠ってしまったり、お風呂から上がってすぐにドライヤーで乾かしたり、アイロンを使ってストレートヘアにしたり、添加物がたっぷり含まれたヘアケア製品を使用することです。

これらは、くせ毛を悪化させるだけではなく、頭皮や毛髪にダメージを与えるため、絶対に避けましょう。


まとめ


今回はくせ毛についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

原因を知ることで、直し方や対処法も分かってくるので、ご自身の生活習慣や食生活を今一度見直し、何が原因でくせ毛になっているのかをしっかり考えると良いでしょう。

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます