スキンケアの基本である保湿。その保湿ケアは化粧水が決め手となっているのは誰もが知っている基本ですよね!その化粧水をつけるベストなタイミングってあるのでしょうか??

今回は化粧水の保湿ケアについて、時間的側面から調べてみました!


洗顔後の肌の状態とは??



化粧水をつける場面と言えば、朝の洗顔後と夜の入浴後ですよね。洗顔後ってさっぱりして、洗った後なのでお肌も潤っているかも~なんて思ってしまいませんか?

この考え要注意です、実は真逆なんですよ~!

洗顔によって皮脂は洗い流され感覚的にはサッパリしていますが、実はこの“皮脂”が、潤いを逃がさない肌のバリア機能という重要な役割を担っているんです。

洗顔後はこの皮脂が洗い流されてしまっているので、肌は潤っているよりむしろ水分が蒸発しやすい状態であり、最も乾燥しやすい状態とも言えるのです。

洗い流した後だから~という先入観でそれを潤いと勘違いしていると、キケンなようですね!!


化粧水をつけるベストなタイミングとは?



というわけで洗顔後は乾燥しやすいためできるだけ早く化粧水での保湿が必要なようです!できれば洗顔後、タオルドライしてすぐ肌が乾燥する前に化粧水をつけることが良いようです。

具体的なベストタイミングは洗顔後1分以内などと言われますが、とにかく“できるだけ早く”ということですね~。

というのも洗顔後の保湿は早ければ早いほど化粧水の肌への浸透率が高くなるそう。またそれによってその後の美容液などの成分も浸透しやすくなり、結果的に美肌力アップにつながるとのこと。・・・これは一刻も早く保湿しなければ!ですね!

化粧水の効果的なつけ方としては、手で付ける場合は基準量を手になじませ、優しく丁寧に顔全体につけること。これが基本であり全てです!過度なパッティングなど刺激になるようなことはやめた方が良いようですね。

またコットンでつける際も、品質を見極めてあまり肌に刺激を与えないものを選んだ方が良いとのこと。コットンの場合も化粧水をたっぷり含ませて、内側から外側へ優しく拭くようにつける。こちらもやはり優しく、が重要のようです。


まとめ


化粧水をつけるタイミングについて見てきましたが、結論としては“できるだけ早くつける”ことが美肌への近道となりそうです!

とはいえ、育児中だとお風呂上りが最も大変な時間で、まず第一に自分の肌ケア!なんてことが難しい方もいますよね。

そんな方にオススメしたいのが100円ショップなどで購入できるプッシュ式スプレーのボトルです。化粧水を入れておき、タオルドライした顔に数プッシュスプレーするだけで1分以内の保湿も可能ですよ~!ママさんにぜひお試しいただきたい時短ワザですよ!