女性が抱えるお肌の悩みといえば、ニキビや吹き出物、肌荒れ、乾燥肌などが挙げられますが、なかでも毛穴に関する悩みを抱えていらっしゃる方は多く、毛穴の開きや黒ずみなどは老け顔の原因となっており、早急に解決したいという方も大勢いらっしゃいます。

特に毛穴が気になり出す30代の女性のおよそ70%が今の毛穴に満足しておらず、どのようにケアをしたら良いのか悩んでいるそうです。

そこで、今回は頬や鼻にできてしまった毛穴の開きを治す方法をご紹介したいと思います!


毛穴とは?


そもそも、毛穴がどのような役割を担っているのか気になりますよね。ヒトの顔にはおよそ20万個の毛穴が存在し、成長と共に顔の大きさも変化するのですが、実は毛穴の数は生まれたときから決まっており、それ以上増減することはありません。

では、毛穴の主な役割を4つご紹介します。

1.皮脂を分泌し、空気中のホコリや化学物質などの外的刺激から皮膚を守る。
2.皮脂を分泌し、皮膚の表面に膜を張ることで、皮膚の乾燥を防いで潤いを保つ。
3.皮脂や汗と共に体内に溜まった老廃物を排出する。
4.皮脂を適度に分泌し、皮膚のバランスを保つことで雑菌の繁殖を抑制する

以上のことから、毛穴には健康と美容を維持するために大切なものであり、毛穴と上手く付き合うことができれば、美肌を維持することができるようになります。


毛穴が開く原因とは?


ニキビ

毛穴と上手に付き合うことで美肌を維持することができるようになるのですが、ふと鏡を見ると毛穴が大きく開いていることに気付き、ショックを受けたという方も多いかと思います。

なぜ、スキンケアをしっかり行っていたにも関わらず、毛穴が開いてしまったのでしょうか。

毛穴が開く理由は様々ですが、主な原因は「たるみ」「過度な皮脂分泌」「ニキビ」にあります。


たるみによる毛穴の開き


ヒトは年齢を重ねると共に真皮層を構成している膠原線維(コラーゲン)と弾性線維(エラスチン)などの成分が減少したことで、皮膚に弾力が無くなり、ハリを失ったため、徐々にたるみだし、たるんだ皮膚と共に毛穴も伸びてしまうため、毛穴が開いてしまうのです。


過度な皮脂の分泌による毛穴の開き


過度に分泌された皮脂が汚れや古くなった角質と混ざり合うことで酸化し、毛穴が黒ずんで目立ってくるため、結果毛穴が開いて見えてしまいます。


ニキビによる毛穴の開き


思春期の頃や誤ってニキビを引っ掻いてしまったことが原因で起こる毛穴の開きです。ニキビを潰してしまうと、ニキビのあった場所が瘢痕(はんこん)化し、その部分の毛穴が開きっぱなしになってしまうのです。

さらに、ニキビを早く治したいからといって誤ったスキンケアを行ったり、手を抜いたケアを行うと皮膚が乾燥し、過度に皮脂が分泌され、毛穴が目詰まりを起こすため、毛穴が開いてしまいます。


毛穴の開きを治す方法とは?


化粧水

毛穴の開きですが、実は原因によって少しずつかたちが異なるため、毛穴の開きの原因を知ることでスキンケア方法が大きく変わります。


汚れによる詰まりが原因の場合


毛穴に汚れが詰まると、黒ずみが目立ち、その部分を触るとザラッとした肌触りがあります。

これは、洗顔のし過ぎや保湿が不十分の際に起こる場合が多く、お肌が乾燥しており、皮脂が過剰に分泌したことで起こる現象です。また、この毛穴の開きは、メイクがキレイに落とせていなかったり、洗顔が不足した場合にも起こるとも言われています。


たるみが原因の場合


毛穴が縦長の楕円形に広がっているのが特徴です。年齢と共に真皮層の膠原線維)と弾性線維などが減少することで起こると言われておりますが、最近では保湿不足や表情筋の凝り、代謝不足も原因で引き起こるのではないかと言われています。


帯状毛穴


たるみが原因で引き起こる毛穴の開きが連結したことでシワのような状態になってしまった状態の毛穴を帯状毛穴と呼びます。たるみによる毛穴の広がりと同じ原因なのですが、そこへ乾燥が加わることでこのような毛穴になります。


ニキビが原因の場合


老若男女問わず起こる毛穴の開きです。代謝の低下やホルモンバランスの乱れなど様々な原因によって、毛穴に古くなった皮脂や角質、汚れが混ざり合い、酸化することで皮膚のバランスが崩壊し、ニキビ菌が増殖を始めたことで引き起こる毛穴の開きです。主に誤ったスキンケアが問題で起こります。


肌に負担をかけない蒸しタオル


タオル

もしも、誤った洗顔による毛穴の開きならば、肌に負担をかけない方法で洗顔を行うのがポイントです。洗顔料をホイップクリームのように泡立て、両手で優しく顔を包み込み、指の腹で軽く撫でるように洗います。その後、入念にぬるま湯で洗い流しましょう。

乾燥肌や普通肌の方は1回、ベタツキが気になる方や脂性肌の方は2回までを目安に行いましょう。洗顔後はしっかりと水分補給と保湿を行い、毛穴をキュッと引き締めてやりましょう!

フェイスケアとして、蒸しタオルを20分間当てるのもオススメです。


蒸しタオルのやり方~電子レンジ~


①水で濡らしたタオルをギュッと絞り、ビニール袋へ入れて、電子レンジで1分ほど加熱し、50度くらいまで温めます。

②タオルを4つ折りにして顔に乗せ、10秒ほどで冷たくなりますので、再び過熱して温めたら顔に乗せるという行為を繰り返します。


蒸しタオルのやり方~湯煎~


①鍋に水を入れて沸かします。

②お湯を冷まし、温度計で計測して60度ほどになったら、火傷に注意しながらタオルを漬け込み、ギュッと絞って顔に乗せます。お鍋のお湯は徐々に下がってゆきますので、こまめに温めて使うようにしましょう。


蒸しタオルの実践


蒸しタオルを行うと、毛穴が無理なく開くため、顔全体が温まったらオリーブオイルを薄く延ばして目と鼻をふさがないようにサランラップを巻きます。そして、ラップの上から2回から3回ほど蒸しタオルを当て、ラップを取ったら、ぬるま湯で泡立てた洗顔料を使って顔のオリーブオイルを落としてゆきます。

洗顔は2回ほど行うとオリーブオイルの脂がスッキリ落とせるかと思います。洗顔後は、冷たいタオルを数回開いた毛穴に当て、化粧水と保湿ジェルでキュッと引き締めれば完了です!

ただし、蒸しタオルはやり過ぎると皮膚に負担がかかるため、もしも行うならば月に数回までにしておきましょう。


まとめ


今回は毛穴の開きについてご説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。毛穴の開きは老け顔の原因となりますので、早く治したいと思う方も多いと思います。

ですが、焦りは禁物です!

毛穴を元の状態に戻すためには、正しい洗顔方法・水分補給と保湿・バランスの良い食事・生活習慣の改善・表情筋のストレッチなども重要になりますので、無理をせず、出来ることからコツコツと始め、慣れてきたら徐々に増やして行くようにしましょう。