なかなか顎のニキビが治らないと思ったら…しこりができていた!!なんてことはありませんか?

大人ニキビのできやすい部位の一つとして良く挙げられる“顎”。顎のニキビは治りにくく、悪化して“しこりニキビ”になってしまうこともあるようなのです。

今回は顎に出来る吹き出物(しこりニキビ)について、その原因と対策を調べてみました!


顎の吹き出物、その原因は??



頬や顎といった大人ニキビができやすいとされる部位は、男性ホルモンの影響を受けやすいため、その部位にニキビができる原因の一つとしてホルモンバランスの乱れが挙げられます。

顎は汗腺はほとんどありませんが、皮脂腺が多く存在しているため、ホルモンバランスの乱れると男性ホルモンの影響が強くなり、皮脂分泌が過剰になってニキビができやすくなってしまうんですね。

そして角質層が固くなってしまうため、女性は毛穴がもともとあまり開いていないので、本来排出される角栓や皮脂が溜まりやすく、治りにくくなってしまうとのこと。

これに皮膚の乾燥などのダメージが溜まって奥深くまで炎症が進んでしまうと、赤くなったり痛みの伴うしこりニキビとなってしまうようです。

そして炎症が治まっても凹凸ができてしまったり、色素沈殿で痕が残ってしまうことも多いとか。

・・・顎のニキビ、あなどれませんね~!!


しこりニキビができてしまったらどうすればいいの??



しこりニキビは炎症によってとてもデリケートな状態です。できてしまったらなるべく刺激を与えないようにしましょう。

普通のニキビであれば(荒療治ですが)コメドを出してしまうとか、ピーリングするなどで一日や二日で良くなる場合がありますが、しこりニキビはそういった外的な刺激は逆効果になってしまいます!普段の生活でも顎は触りがちな部位なので、注意が必要ですね。

そしてしこりニキビを完治させるには表面からのケアではなく、根気よく内側からのケアをしていく必要があります。

●ストレスをためない
●規則正しくバランスの良い食生活
●質の良い睡眠
●適度な運動
●老廃物を溜めない(腸内環境を整える・水分を取る)

上記のような方法でホルモンバランスを整えるとともに、肌の再生能力を高める内側からのケアがしこりニキビ完治への道になりそうです。・・・なんて簡単そうに書いてますが、働いていたりすると難題ばかりですよね~!

皮膚科ではホルモン治療によって男性ホルモンの作用を抑える治療をする場合もあるとのことです。自宅でのケアならは諦めず根気よく生活改善することが、顎に限らず美肌への道なのかもしれませんね。


まとめ


ということで顎にできる吹き出物(しこりニキビ)について見てきましたがいかがでしたか?悪化してしこりニキビになってしまうと、長期化したり繰り返してしまうなんて、たかがニキビと侮れないですね・・・!

顎になかなか治らないニキビがでいてしまったら、自己流で完治させようとせず、まずは皮膚科に相談に行ってみるの良いかもしれませんね!